フィッシュロースターで焼いた 塩サバ・特大ホッケが美味すぎる

前回記事の東芝のフィッシュロースターで焼き鳥を自作して晩酌でも記載しましたが

フィッシュロースターでの調理にハマっています。

 

題名にもあるように塩サバ・ホッケをフィッシュロースターで焼いたので

見てもらえれば嬉しいです。

 

塩サバを焼いてみる

加熱時間は、余熱5分 本焼き10分にしました

受け皿には忘れずに水を張ります。

余熱は身が網にくっ付いてしまうことを防止する意味合いもあるので

やることをおススメします。

 

サバは解凍せず凍ったまま投入

皮目を下にして焼いてみます。

 

裏返し不要なので、そのまま放置して10分後・・・

完成!!

冷やしトマト(マヨネーズ付き)となめ茸おろしと一緒に頂きます。

 

 

いい感じに焼けました。

 

なめ茸おろしはたっぷりと用意しました。

 

冷やしトマトには塩を振りかけてマヨネーズ少々で

 

 

サバ一匹分を一人で食べた

いや、マジで美味かったので後日すぐに半身二切れを

焼きました。

ちなみに皮を上にして焼いてみました。

 

オクラワカメ大根のネバネバサラダと

大量の鬼おろしと一緒に頂きます。

 

上下のヒーターで熱するので、皮を上にして焼いても

綺麗に焼けます。

 

美味すぎて1匹分もペロリと食べれました。

ただし、皮を上にして焼くと身から脂が結構落ちてしまいますので

ジューシーな味を楽しみたいのであれば皮を下にして焼いたほうが

いいかもしれません。

 

 

特大ホッケも焼いてみた

魚屋さんで特大のトロホッケが売っていたので

焼いてみます。

 

デカすぎてフィッシュロースターギリギリでした。(笑)

 

しつこい様ですが、裏返し不要でこんがり焼けます。

焼き時間は、余熱5分・本焼き12分にしました。

(凍ったまま投入)

 

お皿に盛った図~

ホッケと同じく特盛にすった醤油多めのシラスおろしと一緒に頂きます。

 

デカすぎてお皿からはみ出してしまっています。。。

 

自宅でホッケを焼いたのは初めてでしたが、

フィッシュロースターのおかげでふっくら焼けました。

 

まとめ

(TOSHIBA 脱臭・脱煙フィッシュロースター  FG-20SB(NE)

このフィッシュロースターは、上下両方から熱するので、魚焼きグリルなどと違って

途中で裏返す必要もなくとても便利なので料理初心者の方には特におススメします。

これであればサバホッケに限らず、サンマ・鮭ハラス・マグロカマ等々色々な魚を突っ込むだけで

簡単に焼き魚が作れるので色々と活用していけそうです。

また、匂いや煙もほとんど出ないので今まで匂い煙を気にして出来なかった焼き魚も

フィッシュロースターであれば料理することが可能かと思います。

 

似た商品ではパナソニックのけむらん亭 がありましたが、

値段が2倍近く高いこともありこちらの商品を選びました。

実は使用してから1年以上経過していますが、私にとっては機能としては必要十分でした。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*