簡単 ホルモンキムチ鍋作って晩酌 納豆を入れても美味い

暑い夏には辛い鍋とニンニクでスタミナを付けるのが一番!

ということで、好物のキムチ鍋とモツ鍋を組み合わせたホルモンキムチ鍋を作りました。

 

 

材料(一人分)

・牛ホルモン(シマ腸) 200g

・キャベツ 4分の1玉

・白菜キムチ(こくうまキムチ)150g

・シメジ 100g

・エノキ 100g

・ニラ 1束

・ゴボウ

・キムチ鍋スープの素

※今回は入れてませんが豆腐を入れるのもおススメです。

 

作り方

食材の下ごしらえ

・牛ホルモンを沸騰したお湯で2~3分ほど下茹でします。

下茹でしたホルモンは、サッと水で洗って水を切っておきます。

・キャベツは、4センチくらいでザックリ切ります。

(手でちぎって入れるのもおススメですが今回は切って入れました。)

・ゴボウはささがきにしてあく抜きのため10分ほど水にさらしておきます。

・ニラは5、6センチほどで切っておきます。

・キノコ類は石づきを除いて手でばらしておきます。

 

スープは既製品を使用

今回使用したキムチ鍋の素です。

スーパーで安売りの時200円くらいで売っているので、いつもお世話になっております(笑)

大体これ1本で2回は一人鍋出来ます。

 

 

加熱していきます

キャベツ・キノコ類・ホルモン・キムチをお鍋に詰め込んで加熱します。

 

土鍋に収まりきらないので沸騰してカサが減ってから残りの具材を詰めます。

 

ゴボウ入れてから少々煮込んで

 

ニラを入れてからも少し煮立たせます。

 

 

最後に納豆も入れて・・・

 

完成です。

 

 

実食

 

冷えたビールと一緒に・・・

 

肉厚のホルモンがぷりぷりで美味いです。

辛いスープを吸った甘いキャベツも最高でした。

既製品のスープで作りましたが、沢山の具材を入れたので出汁が取れていて美味しかったです。

納豆キムチ鍋で家飲みでも紹介しましたが、納豆を入れるとスープにとろみが付き味がより濃厚になりますので是非一度試してもらいたいです。

 

鍋の締め

 

ちょっと写真が汚くてすみません・・・

〆はラーメンを入れました。

全ての具材にスープが染み込んでいて最高でした。

翌日の部屋はニンニク臭がすごいことになってしまいますので翌日がお休みの日におススメの一品です。

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*