博多駅すぐ近くのカプセルホテルと博多名物「因幡うどん」

 

前回記事「居酒屋まる家西中洲」と久留米「大砲ラーメン」の続きです。

〆の大砲ラーメンを堪能した後は、博多駅周辺にあるカプセルホテルに宿泊します。

今回のお宿は「ホテルキャビナス福岡」です。

博多駅から何と徒歩1分という好立地ながら、ホームページで予約すれば一番安いプランであれば1泊3,000円程度で宿泊出来ます。

こちらのカプセルホテルは個室もあるので、今回は「個室カプセル」にしました。

それでも価格は、1泊4,000円弱です。

個室カプセルのお部屋はこんな感じです。

fuku8

作業机にロッカーが付いています。

出入り口はアコーディオンカーテンが有り、部屋の中は外から見えないようになっているので、「個人の空間が欲しいけど宿泊費はなるべく安く済ましたい」という方にはオススメです。

無料wifiと大浴場・露天風呂、トレーニングルームまで完備されてます。

ホテルキャビナス福岡(ホームページ)


 

個室カプセルに宿泊した翌日かなり寝坊気味に起床しまして、チェックアウト時間ギリギリの11時に出ました・・・

目覚めてすぐですが、目指すは「因幡うどん」です。

福岡県内はうどん屋が多く、実はラーメン屋よりうどん屋の方が多いと言われています。

その中でも有名店なのがこの「因幡うどん」です。

因幡うどん 博多一番街店

 

fuku24

 

11時過ぎという早めの時間ですが、席の8割方埋まっています。

人気のほどが伺えますね。

早速注文!

 

注文を終えて水を一口飲んでスマホを見ようとしたら・・・

fuku10

はやっ!

注文完了から2分ほどで到着しましたw

・ごぼ天うどん

・かしわおにぎり

ある程度作り置きしてるんでしょうね

 

fuku12

うどんのスープの色が美しい!

あとネギが「青ネギ」というのも福岡らしさが出ていますね。

ただ、何と言っても博多うどんの一番の特徴は麺!

一口食べれば分かるその柔さw

讃岐うどんみたいにコシなんて物は一切ありません。

そんなものを求めては駄目です。

でも、このやわ麺も一度食べれば癖になりますよ。

 

fuku11

続いて「かしわおにぎり」です。

周りの人みんな注文してますw

福岡では、うどんを食べる時「稲荷寿司」よりも「かしわおにぎり」が一般的です。

おにぎりは勿論、添えられている昆布も美味しかったです。

柔らかいうどんの「博多うどん」東京でも食べれるお店があるようなので、是非みなさん一度お試しください。

 

【店舗情報】

店名 因幡うどん 博多一番街店

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
JR博多シティB1階 博多一番街内

営業時間 7:00~23:00(ラスト22:30)無休
朝食メニュー有り

JR博多駅の反対側にも「因幡うどん デイトス店」有り

 

 

ごちそうさまでした。

次回へ続く

【福岡土産】 ウエスト 博多 うどん 4食入

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*